レッドデータブックやまぐち
| トップページ | RDBとは | 刊行にあたって | 野生生物目録 | RDBカテゴリー | 詳細検索 | 地図情報 |
もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類 | クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ植物 |  

陸・淡水産貝類参考文献一覧

東 正雄.1995.原色日本陸産貝類図鑑 (増補改訂版.) xvi + 343 pp.+ 80 pls.保育社,大阪.

東 正雄・帯刀礼子・岡村一郎.1987.島根県産マイマイ属 Euhadra の1新亜種.Venus,46(4):211-218.

藤原広治.1972.山口県のオキギセル.山口県の自然,3(7):19.

藤原広治.1990.山口県産サドヤマトガイの新産地.山口県の自然.5(10):39-40.

藤原広治・土田英治.1990.徳山付近の非海産貝類.ユリヤリガイ,81):1-9.

福田 宏.2002.4 徳地町の貝類(pp.60-67).In徳地町文化協会 (編) : 「徳地の自然」 .102pp.徳地町.

福田敏一.1990.徳地町島地におけるヒメマルマメタニシの生息状況.ユリヤガイ,(1):10.

福田敏一.1995.第7章 貝類 (pp.115-126).In山口県野生生物保全対策検討会 (編) : 「山口県の貴重な野生生物」 .136pp.山口県.

福田 宏・福田敏一.1995.山口市・阿知須町で得られた注目すべき淡水生貝類.山口県の自然,(55):21-26.

福田 宏・鈴木田亘平.2001.人口湿原に定着しえた絶滅危惧種.岡山県自然保護センター研究報告,(9):63-70.

福田 宏・土田英治.1989.リシケオトメマイマイの再発見とその分布.ちりぼたん,19(4):97-104.

福田 宏・土田英治・堀 成夫・鹿野康裕・三時輝久.1990.カワリダネビロウドマイマイの新産地(pp.28-30).In 「山口県産貝類の研究----1,河本コレクションにおける注目すべき貝類の再検討,(1) 腹足類」 .山口県立山口博物館研究報告,(16):1-46.

波部忠重.1942.ホラアナゴマオカチグサ (新称) の現棲個体に就いて,附日本産洞窟棲貝類目録.Venus, 12(1-2):28-32.

波部忠重.1961.ホラアナミジンニナ属の新種ヒコサンミジンニナBythinella (Moria) Kikuchii sp.nov.Venus, 21(2):164-167.

波部忠重.1965.微小淡水貝類1新種1新亜種.Venus,23(4):205-209.

波部忠重.1973.軟体動物(pp.309-341).In 「川村多実二原著:日本淡水生物学」 ,760pp.北隆館,東京.

波部忠重.1976.カワシンジュガイ.自然科学と博物館,43(1):22-24.

波部忠重.1977.日本産軟体動物分類学,二枚貝綱,掘足綱.372pp.北隆館,東京.

波部忠重.1983.ヤマボタルガイ (Cionella lubrica Muller) .ちりぼたん,14(2):36-37.

波部忠重.1988.氷期遺存種 カワシンジュガイ.日本の生物,2(9):57-63.

波部忠重.1990.日本産非海産水棲貝類目録 (その1〜3) .ひたちおび,(54):3-6,(55):3-9,(56):3-7.東京貝類同好会.

波部忠重・増野和幸.1991.フネドブガイ山口県に産す.ちりぼたん,22(1):5-6.

波部忠重・湊  宏.1991.陸・淡水産貝類.(pp.117-209).In 「環境庁自然保護局 (編) :日本の絶滅のおそれのある野生生物----レッドデータブック----無脊椎動物編」.(271pp.).日本野生生物研究センター,東京.

初鹿 了・岡藤五郎.1979.Bythinella属貝の山口県西部における分布状況.日本医事新報,(2891):31-34.

姫路市立水族館 (編) .1999.滅びゆく兵庫の生物たち----兵庫の希少水生生物----.38pp.

Hori,Shigeo ,T.Fukuda & al.1997.On the populations of Hippiutis cantori(Binson、1850),a vulnerable freshwatersnail(Branchiopulmonata:Planorbidae)in Ymaguchi Prefecture,Japan. The Yuraiyagai,5(1・2):61-68.

早瀬善正・波部忠重.1991.ベニゴマオカタニシ栃木県葛生石灰岩地に分布.ちりぼたん,21(4):93.

広島県野生生物保護対策検討会.1995.カワシンジュガイ(p.212).In 「広島県の絶滅のおそれのある野生生物----レッドデータブック----」 (437pp.).広島県環境保健協会,広島.

肥後俊一・後藤芳央.1993.日本及び周辺地域産軟体動物.693pp. + 文献13pp. + 索引148pp. エル貝類出版局,八尾.

Hosaka,Kenichi & H.Fukuda.1996.Discovery of a population of an endangered brackishwater snail Stenothyra japonica (Gastropoda: Neotaenioglossa: Stenothyridae)and characteristics of the accompanied molluscan fauna in Onoda City,Yamaguchi Prefecture,western japan,with a comment on the conservation value.The Yuriyagai,4(1-2):65-96.

伊藤良吉.1967.ホラアナゴマオカチグサの分布について.秋吉台科学博物館報告,(4):83-87.

神田正人.1992.大分県陸産貝類誌.161pp(Photo Pls. 17 + Pls.16を含む).

神田正人(代表).2001.ホラアナミジンニナ,ヒメマメタニシ(p.453),マツカサガイ(p.502).In 「レッドデータブックおおいた----大分県の絶滅のおそれのある野生生物----」.(507pp.).大分県.

金井照夫.1972.カワシンジュガイ.おすとれあ,4(1-2):10-17

金井照夫.1973.小瀬川のカワシンジュガイ.山口県の自然,(30):8-12.

Kano, Yasunori.1996.A revision of the species pueviously known as Hawaiia minuscule in Japan and the discovery of the Helicodiscidae, the family new to japan.The Yuriyagai, 4(1):39-59.

Kano,Yasunori.2001.A review of the species of the family Limacidae(Gastropoda: Pulmonata)from Yamaguchi Prefecture,Japan.The Yuriyagai,8(1):33-36.

環境省.2002.生物多様性調査 動物分布調査報告書 (上) (下) [陸産及び淡水産貝類],上(1-654pp.),下(655-1342pp.).環境省自然保護局生物多様性センター,山梨.

河上 勲.1988.多田武一氏寄贈の貝類標本.In 「多田武一氏寄贈貝類資料目録」 .84pp(10-18).萩市.

河上 勲.1990.萩地方の主なカタツムリ----リシケオトメマイマイ(pp.58-59).In 「カタツムリの不思議----萩地方の陸産貝----」 .86pp.萩市郷土博物館,萩.

河上 勲・増野和幸・下瀬信雄・吉屋安隆・樋口尚樹・清水満幸.1990.カタツムリの不思議----萩地方の陸産貝-----.86pp.萩市郷土博物館,萩.

河本 卓介.1928a.カワシンジュガヒの新山地.動物学雑誌,40:96.

河本 卓介.1928b.山口県に産するカワシンジュガヒに就いて.Venus,1(1):15-18.

河本 卓介・田邊澄生1956.山口県産貝類目録.1-viii + 170pp.(25pls.を含む).山口県立山口博物館, 山口.

木村昭一.2002.カタハガイ(p.399),イシガイ(p.407),マツカサガイ(p.408).In 「レッドデータブックあいち-----動物編」 ,(596pp.).愛知県,愛知.

Kondo,Takaki.1982.Taxonomic revision of Inversidens (Bivalvia:Unionidae).Venus,41(3):181-198.

近藤高貴.1995.マツカサガイ(p.376).In 「日本の希少な野生水生生物に関する基礎資料(U)」 .(751pp.).日本水産資料現保護協会,東京.

近藤高貴.2002.カタハガイ,ニセマツカサガイ(p.500),マツカサガイ(p.502).In 「京都府レッドデータブック上 (野生生物編)」 .(935pp.).京都府,京都.

Kuroda,Tokubei.1931.Two new forms of Euhadra.Venus,3(1):49-51.

黒田徳米.1953.秋吉台は石灰岩地帯の名に反かない.ゆめ蛤,(77):15-17.

Kuroda,Tokubei & T.Habe.1954.New aquatic gastuopods from Japan.Venus,18(2):71-79.

Kuroda,Tokubei & T.Habe.1957.Troglobiontic aquatic snails from Japan.Venus,19(3-4):183-196.

黒田徳米・河本卓介.1956.新種貝類記載:タダムシオイ(p .86),ミシマヒメベッコウ(p .88).コビトオオベソママイ(pp.88-89).In 「河本卓介・田辺澄生 (編) :山口県貝類目録」 ,170pp.山口県山口博物館,山口.

黒田徳米・瀧  巌.1944.中国地方の新陸産貝類 (2),キセルガヒ類.Venus,13(5-8):228-236.

庫本 正.1963.秋芳洞の生物.秋吉台・秋芳洞,27pp.秋吉台科学博物館,秋芳.

黒住耐ニ.2000.カラスガイ(p.376),マツカサガイ(p.376),イシガイ(p.378).In 「千葉県の保護上重要な野生生物----千葉県レッドデータブック----動物編」 .(438pp).千葉県,千葉.

松隈明彦.1986.イシガイ目(pp.300-301).In 「奥谷喬司 (編著) :決定版 生物大図鑑 貝類」 .(399pp.).世界文化社,東京.

松隈明彦.2001.ヤマキサゴ科(p.398),サナギガイ(p.404).In 「福岡県の希少野生生物----福岡県レッドデータブック----」 (447pp.).福岡県,福岡.

増野和幸.1988a.萩市大島の陸産貝類.山口生物,(15):5-8.

増野和幸.1988b.美東町の陸産・淡水産貝類.山口県の自然,5(8):27-33.

増野和幸.1989a.美東町の陸産・淡水産貝類 (追補) .山口県の自然,5(9):29-32.

増野和幸.1989b.萩市相島の陸産・淡水産貝類.山口県の自然,5(9):26-28.

増野和幸.1989c.美袮郡陸産ならびに淡水産貝類.57pp.自刊,山口小郡.

増野和幸.1989d.萩市見島の非海産貝類.山口生物,(16):3-7.

増野和幸.1990a.柳井市平郡島に生息するソメワケシロマイマイ.ユリヤガイ,1:32-33.

増野和幸.1990b.下関市蓋井島の陸産貝類.山口県の自然,5(10):36-38.

増野和幸.1992a.オオクビキレガイ山口県に産す.ちりぼたん,22(2):55-56.

増野和幸.1992b.山口県下の非海産貝類数種の記録.山口生物,(19):40-42.

増野和幸.1992c.陸生,淡水生貝類(pp.31-43).In 「概説 山口県の貝類」 , 99pp +50pls.山口県立山口博物館,山口.

増野和幸.1993.山口県上関町祝島の非海産貝類.山口県の自然,(53):18-22.

増野和幸.1994.コハクオナジマイマイの有帯型が生息.ユリヤガイ,3:25.

増野和幸.1995.山口県防府市野島の非海産貝類.山口生物,(22):25-29.

増野和幸.1996.羽島・肥島 (萩市沖合) の非海産貝類.山口県の生物,(56):35-41.

増野和幸.1999.櫃島・尾島 (萩市沖合) の非海産貝類.萩市郷土博物館研究報告,(9):32-37.

増野和幸.2000a.第二章 川上村動物,五 貝類.川上村史 資料編,319-335.

増野和幸.2000b.山口県須佐町の非海産貝類.萩市郷土博物館研究報告,(10):54-67.

増野和幸・阿部弘和.1999.山口県阿武郡阿武町の非海産貝類.山口生物,(26):9-28.

増野和幸・阿部弘和.2000.山口県須佐町の非海産貝類.萩市郷土博物館研究報告,(9):32-37.

増野和幸・阿部弘和.2001.山口県熊毛郡上関町長島及び八島の非海産貝類.山口生物,(27):3-16.

増田 修.1994.カラスガイ(pp.19-24,115-116).In 「日本の希少な野生水生生物に関する基礎資料(1)」 .(582pp.).水産庁・日本水産資源保護協会,東京.

増田 修.1995.兵庫県産陸産水生貝類TX.兵庫陸水生物,(46):36-45.

増田 修.2002.カラスガイ(pp.184-185),イシガイ(p.187).In 「レッドデータブックとっとり----鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物----」 .(214pp).鳥取県, 鳥取.

湊  宏.1974.オオギセルとモリヤギセル.山口県の自然,4(1):8-11.山口県立山口博物館.

湊  宏.1978a.山口県莇ヶ岳のダイセンニシキマイマイ.山口の自然,4(9):23-25.

湊  宏.1978b.日本三陸棲貝類の分布資料1,アズキガイ.南紀生物,20(2):81-84.

湊  宏.1980.ゴマオカタニシ科の種類.ちりぼたん,11(1):3-5.

湊  宏.1983a.ハンジロギセルとサンヨウハンジロギセル.ちりぼたん,13(4):84-87.

湊  宏.1983b.地方別陸産貝類相の概要:中国(pp.55-57).In 「陸産貝類の観察と研究」 ,85pp, ニュー・サイエンス社,東京.

湊  宏.1986.ゴマオカタニシ科,ヤマキサゴ科(pp.64-69)ほか,カワザンショウガイ科(pp.72-73)ほか,オカミミガイ科(pp.234-271)ほか.In 「奥谷喬司 (編著) :決定版 生物大図鑑 貝類」 .(399pp.).世界文化社,東京.

湊  宏.1987.オオコウラナベクジの地理的分布.ちりぼたん,(18):54-57.

湊  宏.1988.日本産陸棲貝類総目録.294pp.同刊行会, 白浜.

湊  宏.1989a.山口県で採集されたカワリダネビロウドマイマイ (新種) .Venus,48(4):259-262.

湊  宏.1989b.シーボルトコギセルガイ.日本の生物,3(5):48-54.

湊  宏.1994.日本産キセルガイ科貝類の分類と分布に関する研究.Venus,Supplement2: 212pp.+ Tables6 + Plates 74.日本貝類学会.

湊  宏.2000.日本に侵入した有肺類.九州の貝,(54):17-27.

湊  宏.2002.モリヤギセル(p.179).In 「レッドデータブックとっとり----鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物----動物編」 ,(214pp).鳥取県,鳥取.

湊  宏・藤原広治・伊藤賢司.1999.岩国市城山のカワモトギセル.ちりぼたん,29(3):57-59.

湊  宏・川名美佐男.2002.金華山の陸産貝類,特にヒロクチコギセルの分布について.ちりぼたん,32(3-4):75-81.

湊  宏・増田 修.1998.日本産野生生物目録(44),軟体動物門:マキガイ綱 (腹足綱) ,ニマイガイ綱 (二枚貝綱) .(pp.25-46).In 「環境庁 (編) :日本産野生生物目録----本邦野生動物植物の種の現状----」 (49pp).自然環境研究センター,東京.

湊  宏・鈴木章司・矢野重文.1994.西中国山地のイトウムシオイガイ.ちりぼたん,24(3・4):93-95.

湊  宏・魚住賢司.2000.北九州で見つかったオオクビキレガイ.ちりぼたん,22(3):72-74.

湊  宏・矢野重文.1988.中国地方産イトウムシオイガイ亜属の新亜種.Venus,47(1):33-36.

Mori,Syuiti.1937.Description of a new freshwater snails,Bythinella nipponica n.sp.and its habitat.Venus,7(3):113-116.

内藤順一.1989.広島県 (南限付近) におけるカワシンジュガイの繁殖生態とその教材化.広島生物,(11):16-22.広島県高等学校教育研究会,広島.

岡藤五郎.1956.秋吉洞を中心とする洞窟動物.山口県の自然,1:13-14.

岡藤五郎.1957.山口県秋吉台洞窟及びその付近産の貝類について (予報) .Venus,19(3-4):197-205.

岡藤五郎.1960.秋吉台の陸貝 「カタツムリ」 .山口県の自然,8(3):3-7.

岡藤五郎.1963.秋吉台 「コジキ穴」 洞窟調査報告書.秋吉台科学博物館報告,(2):63-77.

岡藤五郎.1965.山口県秋吉台よりのヤマボタル (死貝) .ちりぼたん,3(5):107.

岡藤五郎.1977.アキヨシホラアナミジンニナ.ちりぼたん,9(5):105-109.

岡村一郎.1997.イトウムシオイ(pp.354-355),ハンジロギセル(pp.362-363),サイコクビロウドマイマイ(pp.368-369),ダイセンニシキマイマイ(pp.374-375),イワミマイマイ(pp.400-401).カワシンジュガイ(pp.466-467).In 「しまねデッドデータブック----島根県の保護上重要な野生生物----動物編」 ,(417pp).島根県,松江.

Pilsbry,H.A.1900.Additions to the Japanese land snail fauna.Proc,Aca,Nat,Sci,Phila,51(1899): 522-530,pl.21.

澄川精吾・本多庚午.2001.カタハガイ,ニセマツカサガイ(p.408).In 「福岡県の希少野生生物----福岡県レッドデータブック2001----」 .(447pp).福岡県,福岡.

多田 昭.1974.山口県寂地山(1340m)の陸貝.かいなかま,8(1):11-14.

谷岡 浩.2002.アズキガイ(p.172),キセルガイモドキ(p.177).In 「レッドデータブックとっとり----鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物----動物編」 ,214pp.鳥取県,鳥取.

土田英治・藤原広治・金井照夫1978.山口県寂地山の陸貝.ちりぼたん,10(3):70-72.

土田英治・鹿野康裕・堀 成夫・三時輝久.1991.コビトオオベソマイマイ.In 「山口県産貝類の研究-----3,河本コレクションにおける注目すべき貝類の研究の再検討,(2) 腹足類・斧足類(pp.27-28).山口県立山口博物館研究報告,(17):1-70.

宇野 明.2002.オオタニシ(p.175).In 「レッドデータブックとっとり----鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物----」 .(214pp).鳥取県,鳥取.

山下幸一・波部忠重.1993.若狭三方湖からのフネドブガイ.ちりぼたん,24(1):3.

山下博由・福田 宏.1996.サナギガイの殻形態と分布 (腹足綱:柄眼目:サナギガイ科) .山口県貝類研究談話会会誌 ユリヤガイ,4(1-2):169-177.

矢野重文・石川 裕.1994.四国で初めて採集されたイトウムシオイ.ちりぼたん,25(1):22-23.

吉屋安隆.1994.ダイセンニシキマイマイの新産地.ユリヤガイ,3:10.


もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類 | クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ植物 |

トップページ




本サイトの著作権は、山口県が所有します。
サイト上に掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。