レッドデータブックやまぐち
| トップページ | RDBとは | 刊行にあたって | 野生生物目録 | RDBカテゴリー | 詳細検索 | 地図情報 |
もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類 | クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ植物 |

 
維管束植物参考文献一覧

*「  」=単行本、その他は雑誌

秋丸浩毅 (1996) 山口県熊毛郡黒岩峡-奥黒岩の植物. 山口県の野外植物 5:71-72.

秋丸浩毅 (1996) 山口県熊毛郡熊毛町城山の植物. 山口県の野外植物 5:75-76.

秋丸浩毅 (1996) 植物分布. 山口県の野外植物 5:84.

秋丸浩毅 (1996) 川上村発昌寺の植物. 山口県の野外植物 7:37-38.

秋丸浩毅 (1998) 山口県玖珂郡河津峡の植物観察記録. 山口県の野外植物 12(17):15.

藤田 昇 (1976) 日本産ギボウシ属. 植物分類,地理 27(3/4):81.

初島住彦 (1968) マンシュウボダイジュ日本に産す. 植物趣味 27(5):29-30.

日野 巌 (1959) 「山口県文化財概要」第3集:65-66. 山口県教育委員会,山口.

日野 巌 (1975) 「山口県文化財概要」第2集:141-142.

日野 巌・岡 国夫 (1966) 寂地山の植物.「西中国山地国定公園候補地学術調査」:37-56. 山口県, 山口.

環境庁自然保護局編 (2000)「改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物」:1-660. (財)自然環境研究センター, 東京

小林元男 (1984) ツルマンリョウ-琉球の新産地. 日本の植物 20:184.

倉田 悟 (1966) 1965年度日本シダ界10大ニュース. 日本シダの会会報 82:614.

倉田 悟 (1967) 1966年度日本シダ界10大ニュース. 日本シダの会会報 89:680-682.

倉田 悟 (1968) 1967年度日本シダ界10大ニュース. 日本シダの会会報 95:718-720.

倉田 悟 (1968) 1968年度日本シダ界10大ニュース. 日本シダの会会報 100:766-769.

倉田 悟・中池敏之 (1981) 「日本のシダ植物図鑑」2 :140. 東京大学出版会, 東京.

倉田 悟・中池敏之 (1997) 「日本のシダ植物図鑑」8:41. 東京大学出版会, 東京.

前川文夫 (1971) 「原色日本のラン」:114-115.320.380-381. 誠文堂新光社, 東京.

前川文夫 (1976) ギボウシ属の一新種. 植物研究雑誌 51(3):15-17.

真崎 博 (1960) 徳山市川上地区のシダ類. 日本シダの会会報 48:310-311.

真崎 博 (1962) 岩屋観音のシダ類. 日本シダの会会報 59:417-418.

真崎 博 (1972) 山口県にシロバナネコノメソウを報告する. 植物採集ニュース 63:42.

真崎 博 (1972) 鹿野町の植物. 山口県の自然 3(8):30-40.

真崎 博 (1973) ミクリガヤを山口県下に記録する. 植物採集ニュース 65:8.

真崎 博 (1973) 山口県のネコノメソウ. 山口県の自然 3(10):14-16.

真崎 博 (1973) 山口県下のチシマネコノメソウ. 植物採集ニュース 70:99-100.

真崎 博 (1974) ミツバテンナンショウ山口県に産す. 植物採集ニュース 71:2.

真崎 博 (1974) 山口県のテバコモミジガサ. 植物採集ニュース 72:9-10.

真崎 博 (1974) 山口県鹿野町のシダ類(補遺). 日本シダの会会報 2(17):227.

真崎 博 (1974) 馬糞ケ岳の植物. 山口県の自然 4(1):19-25.

真崎 博 (1975) キクアザミの新産地. 植物採集ニュース 78:60.

真崎 博 (1975) 山口県下のヤマトグサ(新記録)とカタクリ. 植物採集ニュース81:87-88.

真崎 博 (1975) 美川町の植物. 山口県の自然 4(2):30-38.

真崎 博 (1976) 山口県の高等植物についての新知見. 山口県の自然 4(4):15-21.

真崎 博 (1977) 山口県に産するコゴメバオトギリとヤマタツナミソウ. 植物採集ニュース 93:113.

真崎 博 (1977) 上関町皇座山の植物. 山口県の自然 4(7):21-28.

真崎 博 (1977) 羅漢山とその周辺の植物目録. 山口県の自然 4(6):37-41.

真崎 博 (1979) 山口県シダ植物分布資料(1). 日本シダの会中国支部会報 5:9-10.

真崎 博 (1979) 山口県シダ植物分布資料(2). 日本シダの会中国支部会報 6:5-6.

真崎 博 (1980) 山口県シダ植物分布資料(3). 日本シダの会中国支部会報 7:3-4.

真崎 博 (1983) 山口県のテンナンショウ属. 山口県の自然 5(3):1-6.

真崎 博 (1984) 山口県産高等植物についての新知見 2. 山口県植物研究会会報 1(1):8-9.

真崎 博 (1988) 山口県シダ植物分布資料(8). 日本シダの会中国支部会報 12:6.

真崎 博 (1989) ニセヨゴレイタチシダが山口県にあった. 日本シダの会会報 2(77):1579-1580.

真崎 博 (1989) 山口県シダ植物分布資料(9). 日本シダの会中国支部会報 14:4.

真崎 博 (1990) 山口県シダ植物分布資料(9). 日本シダの会中国支部会報 15:4.

真崎 博 (1991) 山口県シダ植物分布資料(11). 日本シダの会中国支部会報 18:5-6.

真崎 博 (1991) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 1(3):15.

真崎 博 (1992) アイアスカイノデとドウリョウイノデ. 日本シダの会会報 2(89):1386-1387.

真崎 博 (1992) 山口県シダ植物分布資料(12). 日本シダの会中国支部会報 19:4.7-8.

真崎 博 (1993) 山口県シダ植物分布資料(13). 日本シダの会中国支部会報 21:4.

真崎 博 (1993) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 1(7):6-12.

真崎 博 (1994) 岩国市北河内倉谷林道付近のシダ植物. 日本シダの会中国支部会報 23:2-3.

真崎 博 (1994) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 1(9):10.

真崎 博 (1994) 本郷村の植物. 山口県の自然 54:6-13.

真崎 博 (1995) 山口県産高等植物について(つづき). 山口県植物研究会会報 2(1):19-20.

真崎 博 (1995) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 1(10):12-14.

真崎 博 (1998) 徳山市大島半島の高等植物目録. 山口県植物研究会会報 2(3):9-18.

真崎 博 (1999) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 2(5):14-16.

真崎 博 (1999) 山口県産高等植物についての新知見. 山口県植物研究会会報 2(7):4-7.

真崎 博 (2000) 岩国市行波 林道倉谷線周辺の植物. 山口県植物研究会会報 2(8):4.

真崎 博 (2000) 徳山市の貴重な植物(案). 山口県植物研究会会報 2(8):10-19.

真崎 久 (1994) 植物の分布報告. 山口県植物研究会会報 1(8):9.

真崎 久 (1998) 11月観察会報告. 山口県の野外植物 11(16):24-25.

真崎 久 (1999) 1月観察会報告. 山口県の野外植物 13(18):28-29.

真崎 久 (1999) 山口県宇部市のシダ植物. 山口県の野外植物 13(18):24-25.

真崎 久 (1999) 植物の分布報告. 山口県植物研究会会報 2(7):5.

松井茂生 (1997) 山口の生物 17.ヒナノシャクジョウ. 山口生物 24:2.

松井茂生ほか (1996) 秋吉台におけるヒナノシャクジョウ及びホンゴウソウの生育分布. 山口生物 23:62.(講演要旨)

見明長門 (1971) 山口県にイワレンゲが自生している. 植物採集ニュース 57:86.

見明長門 (1971) 山口県のSedum属植物. 山口県の自然 3(5):5-10.

見明長門 (1973) 中国地方西部にミツデカエデの産地を追加. 植物採集ニュース 66:66.

見明長門 (1990) 阿武町八幡原のミヤマウメモドキ群落. 山口県の自然 5(10):16-19.

見明長門 (1995) 山口県のササ属ミヤコザサ節(タケ科).(遺稿)山口県植物研究会会報 2(1):10.

見明長門 (1996) 「命あるかぎり-花と樹と人と-」見明長門追悼集 自刊,阿東.

南 敦 (1977) 牛島(山口県)の注目すべき植物 ヒトツバハギ、モクゲンジ他. 野草 359:56-58.

南 敦 (1977) 余田、堀川にアサザとシログワイ. 柳井市郷談会誌 :24.

南 敦 (1979) マンシュウボダイジュの結実. 植物手帳 162:12-13.

南 敦 (1979) 山口県柳井市のアサザの花柱と子房の長さ. 野草 46(372):88-89.

南 敦 (1980) 山口県産高等植物についての若干の新知見(昭和54年1月-6月). 山口県の自然 4(10):36-37.

南 敦 (1981) 山口県にキハギの新産地を確認. 日本の植物 7:59.

南 敦 (1982) 山口県並びに近県の種子植物分布資料(1) 山口県の自然 5(2):21-26.

南 敦 (1983) 植物「橘町史」:45-77.

南 敦 (1985) 山口県でほぼ92年ぶりに見つかったヒメコウホネ. 水草研究会会報 20:17.

南 敦 (1985) 山口県のハマクワガタとモクゲンジ. 日本の植物 26:50.

南 敦 (1987) 河津峡(山口県・島根県)のシダ採集目録. 日本シダの会会報 2(69):1374-1375.

南 敦 (1987) 最近の山口・島根・広島各県の維管束植物分布資料1986.11.-1987.10. 山口生物14:21-24.

南 敦 (1988) シダ分布資料. 日本シダの会会報 11:4.

南 敦 (1988) 山口県柳井市大平山にヨコグラブドウとオトコブドウ. 比婆科学 140:27.

南 敦 (1988) 植物「上関町史」:27-53.38,上関.

南 敦 (1988) 植物「柳井市史 総論編」:70-105.

南 敦 (1988) 島根県立久恵峡のイヌイワデンダと岩国市のハチジョウカグマ. 日本シダの会会報2 (75/76) :1539.

南 敦 (1989) 岩国市柱島諸島の植物. 山口県の自然 5(9):7-13.

南 敦 (1989) 山口県西北部の天井岳と白滝山南側渓谷のシダ植物. 日本シダの会会報 2(77):1580-1581.

南 敦 (1989) 山口県柳井市の市街地民家の石垣にマツバラン. 日本シダの会会報 2(79/80):1652.

南 敦 (1990) 山口県鹿野町戸根-徳地町[鹿野-3]のシダ植物. 日本シダの会会報 2(83/84):1718.

南 敦 (1990) 山口県上関町四代の民家の屋根にイワレンゲが群生. 野草 433:11.

南 敦 (1991) 山口県上関町産植物についての最近の新知見1984.12.-1985.2. 山口県植物研究会会報1(3):7-8.

南 敦 (1991) 山口県大将陣にカジカエデ. 比婆科学 149:34.

南 敦 (1991) 山口県日暮ケ岳・真田ケ岳・飯山などの植物. 山口生物 18:35-43.

南 敦 (1992) 山口県にリュウノヒゲモ. 山口県の野外植物 第2集:16.

南 敦 (1993) 屋代島源明山(西斜面)の植物. 山口県の野外植物 1:15.

南 敦 (1993) 柱島にマツバラン、ギフベニシダほか. 日本シダの会中国支部会報 20:3.

南 敦 (1994) 東和町の植物.「東和町誌 資料編II」:27.84-87.185,東和.

南 敦 (1997) 山口県周南部の植物分布資料(1997.9.-10.) 山口の植物 1(1):15-17.

南 敦 (1998) 山口県の植物分布資料 1. 山口の植物 2(4):4.

南 敦 (1999) 山口県の植物分布資料 3. 山口の植物 2(6):3-5.

南 敦 (1999) 山口県の植物分布資料 4. 山口の植物 3(7):6-7.

南 敦 (1999) 山口県柳井市掛津島最南端岩上のアコウ. 山口の植物 2(6):12.

三宅貞敏 (1956) 防長羊歯類資料(2). 日本シダの会会報 23:115-116.

三宅貞敏 (1991) 山口県における保護上重要な植物種の現状(1990). 山口県の自然 51:23-27.

三宅貞敏・岡 国夫 (1998) チョクザキミズが山口県で見付かっていた. 山口県植物研究会会報 2(4):1-3.

村田 源 (1972) 植物分類雑記 10. 植物分類,地理 25(2/3):45-46.

岡 国夫 (1964) バッコヤナギが寂地山(山口県)にある. 山口生物 4(2):3.

岡 国夫 (1964) 高等植物分布資料(34). 植物研究雑誌 39:377.

岡 国夫 (1968) 寂地山の満州菩提樹. 山口県の自然 2(9):6-7.

岡 国夫 (1969) 山口県におけるゴショイチゴ(オダイチゴ)の発見. 山口県の自然 3(1):3-5.

岡 国夫 (1972) 山口県にもキシュウナキリスゲがある. 植物採集ニュース 59:3.

岡 国夫 (1975) 要地の植物相 7 滑山国有林「徳地町史」:28-35,徳地.

岡 国夫 (1979) ツルマンリョウの分布と山口県における育地について.宇部短期大学環境科学研究所報告 1:67-71.

岡 国夫 (1979) 中国西部のシダ植物分布録(1). 日本シダの会中国支部会報 5:4-6.

岡 国夫 (1979) 中国西部のシダ植物分布録(3). 日本シダの会中国支部会報 6:2-3.

岡 国夫 (1988) 中国西部シダ植物分布録(5). 日本シダの会中国支部会報 2:1-2.

岡 国夫・阿武至朗 (1961) タキミシダの新産地とその環境. 採集と飼育 23(3):82-83.

岡 国夫他 (1973) 植物「山口の生物」:1-28. 山口県生物教育研究会,山口.

佐伯武夫ほか (1976) 岩国市の植物「科学センター誌 岩国の自然」:163.

清水秀登・秋丸浩毅 (1998) 山口県玖珂郡ウシロ川の植物観察記録. 山口県の野外植物 12(17):23.

塩見隆行 (1969) 山口県阿知須干拓の植生. 山口女子短期大学研究報告 24:25-36.

塩見隆行 (1991) 山口市佐山の湿地の植物. 山口県植物研究会会報 1(3):1.

塩見隆行 (1995) 山口県におけるイシモチソウの植生. 山口県植物研究会会報 2(1):1.

塩見隆行・阿武至朗・中村 久 (1992) 秋吉台国定公園の高等植物. 秋吉台科学博物館報告 27:23-78.

塩見隆行ほか (1987) 阿知須干拓地のフロラ. 山口生物 14:14-20.

高宮正之 (1999) ミズニラ属の自然誌と分類. 植物分類,地理 50(1):101-138.

宇都宮 宏 (1981) 春咲きのエビネ類. 植物と自然 15(4):20-24.

和田益夫 (1954) 周防寂地山彙の植物. 植物趣味 16(1/3):42-48.

和田益夫 (1970) 祝島にアコウを産す. 山口県の自然 3(2):21.

和田益夫 (1977) ウスバヒョウタンボクとコウラボシ山口県に産す. 山口県の自然 4(6):35-36.

和田益夫 (1982) 県内稀産の水生植物二種. 山口県の自然 5(2):19-20.

我が国における保護上重要な植物種および植物群落の研究委員会植物種分科会編 (1989) 「我が国における保護上重要な植物種の現状」:1-32O. (財)日本自然保護協会・(財)世界自然保護基金日本委員会,東京.

山口県教育委員会 (1991) 「山口県文化財要録」追録3:163-164,山口.

山口県自然研究会 (1976) 植物「山口県の自然の現況」:45-83,山口.

山口県野生生物保全検討委員会編 (1995) 「山口県の貴重な野生生物」:1-136. 山口県,山口.

山本 明・中池敏之 (1995) 日本のナライシダ属の分布. 千葉県立中央博物館自然誌研究報告3(2):147-160.

山下正文 (1967) 東京シダ漫筆(4) 11ツクシオオクジャクを山口「滑」に採る. 日本シダの会会報 88:675.

吉松 茂 (1960) 「改訂山口県北部地方植物目録-シダ植物篇」萩市郷土博物館,萩.

吉松 茂 (1984) イワデンダ採集記.山口県植物研究会会報 1(1):4.

吉松 茂 (1989) 萩市笠山の植物(目録).萩市郷土博物館研究報告 3:1-73.

吉松 茂 (1990) 改訂山口県北部地方植物目録-シダ植物篇-. 萩市郷土博物館研究報告:1-39.

吉松 茂 (1996) 「萩の花ごよみ」:64. 萩市郷土博物館.

吉野由紀夫 (1991) メヤブソテツの新産地とその生育. 日本シダの会中国支部会報 17:6.


もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類 | クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ植物 |

トップページ




本サイトの著作権は、山口県が所有します。
サイト上に掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。