> 維管束植物 トップページ
 イケマ ほ乳類鳥類両生類・は虫類淡水産魚類甲殻類その他動物昆虫類・クモ類陸・淡水産貝類維管束植物コケ植物

| トップページ | RDBとは | 刊行にあたって | 野生生物目録 | RDBカテゴリー | 詳細検索 | 地図情報 |
もどる
科名 ガガイモ科
和名 イケマ
学名 Cynanchum caudatum (Miq.) Maxim.
山口県カテゴリー 絶滅危惧II類
環境省カテゴリー
   
  画像をクリックすると拡大表示されます
クリックすると別ウィンドウで拡大表示
徳地町
(撮影:南 敦)

文献  つる性多年生草本。葉身は卵心形です。近似種のコイケマに比べて、葉身基部凹入部はくさび形に近く花序の柄は葉柄より長く、花冠裂片はやや反曲します。生態的には、コイケマは暖帯下部域の暖かい沿海部・島しょ部に生育していますが、本種の方は暖帯上部域から温帯にかけて冷涼な林縁部などに生育しています。日本では北海道、本州、四国、九州に分布します。県内では須佐町、徳地町、錦町、鹿野町の記録があり、現在も生育しています。国外では中国、ロシアに分布します。根系で増え小群落を形成しますが、群落数は少数です。
  参考文献一覧へ
もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類・クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ類 |

トップページ




本サイトの著作権は、山口県が所有します。
サイト上に掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。