> 淡水産魚類 トップページ
 ヌマムツ ほ乳類鳥類両生類・は虫類淡水産魚類甲殻類その他動物昆虫類・クモ類陸・淡水産貝類維管束植物コケ植物

| トップページ | RDBとは | 刊行にあたって | 野生生物目録 | RDBカテゴリー | 詳細検索 | 地図情報 |
もどる
科名 コイ科
和名 ヌマムツ
学名 Zacco sieboldii (Temminck et Schlegel)
山口県カテゴリー 絶滅危惧IA類
環境省カテゴリー
   
  画像をクリックすると拡大表示されます
クリックすると別ウィンドウで拡大表示
菊川町
(撮影:河口 郁史)

参考文献  体長約20cmに達します。カワムツに似ていますが、ヌマムツでは追星が主鰓蓋骨上(えらぶた)に出現するのに対して、カワムツでは出現しません。ヌマムツは河川の下流域に連なる灌漑用水路などに生息し、カワムツは河川の中流以上に生息する傾向があります。西日本瀬戸内海沿岸から九州北部に分布します。本県では、椹野川水系と木屋川水系などのわずかな用水路からのみ確認されています。圃場整備による用水路工事などの原因によって減少傾向にあります。

選択理由  確認された生息地点が少なく、しかも生息数がきわめて少ない。近年の河川改修や用水路の三面護岸工事により、生息適地が減少し、生息環境が悪化している。

形態 主鰭条数は背鰭9条、臀鰭10条、側線鱗数53〜67枚、側線上部鱗数12〜13枚、側線下部鱗数5枚、背鰭前部鱗数約26枚である。側線は完全で口ひげはない。体側中央には暗藍色の幅広い縦帯がある。臀鰭が大きく特にオスで著しい。産卵期の成魚は頭部、体表、臀鰭などに追星を現すが、鰓蓋骨上にも現れる。全長約20cmまで。

分布  東海地方および若狭湾沿岸から西の本州瀬戸内海沿岸、香川県と徳島県の一部、九州北部の湖や池沼、細流、河川の下流域に生息し、流れの緩いところを好む。山口県では椹野川、南若川、土路石川、井関川などの山口湾にそそぐ河川下流域と、木屋川水系の用水路および佐波川(1951年採集の標本、現在も生息しているかどうかは不明)からのみ確認されている。国外からは知られていない。

生息・生育状況 山口県では生息地点および確認個体数ともに多くない。琵琶湖沿岸や濃尾平野などの通常の生息地では、湖沼沿岸や河川下流域およびそれに連なる灌漑用水路などに多く生息し、河川中流域以上に同属のカワムツB型やオイカワが分布するという。山口県においてもその傾向が認められ、カワムツA型は水田用水路などに生息していた。また、いくつかの生息地では、オイカワとの交雑魚も数個体確認されている。産卵や食性などの生態的知見は乏しい。

近似種 近縁のカワムツB型は主鰭条数が臀鰭11条、側線鱗数が43〜51枚、側線上部鱗数が10〜11枚、背鰭前部鱗数が約22枚、追星が主鰓蓋骨上には出現しないことなどでカワムツA型と区別できる。カワムツA型の方がカワムツB型よりも背鰭や胸鰭の赤味が強い。染色体数は両種とも2N=48であるが、端部、次端部動原体型染色体の数がカワムツA型(3対)の方がカワムツB型(6対)よりも少なく、むしろオイカワに似た核型を示す。オイカワは体側に縦帯がなく、かわりに緑色の不規則な横帯を現す。西日本に分布するカワムツB型や関東以西に分布するオイカワは朝鮮半島にも分布する。

学術的価値 カワムツA型は200年近く前にすでにシーボルトに採集されており、(Zacco sieboldii)の学名もあるが、数十年来カワムツB型(Zacco temminckii)のシノニムとされていた。中村(1969)は両者が異なることを指摘していたが、ようやく最近形態的にも遺伝学的にも全くの別種であることが再確認された。和名はまだなく、形態学的な比較を含めた正式な発表が待たれる。本種は日本固有であり、朝鮮半島にも分布するカワムツB型やオイカワ、さらに台湾などに分布する同属の魚類との類縁関係、種分化、動物地理学等についての諸問題は興味深い。

減少原因 山口県になぜあまり生息していないのかは不明である。アユの種苗放流が盛んになる前(1911年)の標本が山口県から確認されているため、移植されたものではないことは確かである。現在では、圃場整備と河川改修による生息地の減少と生息条件の悪化によって、本種の生息が脅かされつつある。河川改修による産卵場の撹乱のため、同属のオイカワとの交雑も起こっており、それも1つの原因であろう。

参考文献  崔ほか 1984, 川那部・水野 1989, 永田ほか 1994, 日本林業技術協会 1994, 中坊 2000, 中村 1969, Okazaki et al. 1991,酒井 1995, 酒井ほか 1992, 内田 1939
  参考文献一覧へ
もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 
| その他動物 | 昆虫類・クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ類 |

トップページ




本サイトの著作権は、山口県が所有します。
サイト上に掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。