> 鳥類 トップページ
 コルリ ほ乳類鳥類両生類・は虫類淡水産魚類甲殻類その他動物昆虫類・クモ類陸・淡水産貝類維管束植物コケ植物

| トップページ | RDBとは | 刊行にあたって | 野生生物目録 | RDBカテゴリー | 詳細検索 | 地図情報 |
もどる
科名 ツグミ科
和名 コルリ
学名 Luscinia cyane (Pallas, 1776)
山口県カテゴリー 準絶滅危惧
環境省カテゴリー
   
   

選択理由  生息少数、生息域の県内局限。

形態 全長140mm、オス成鳥は頭部、背、尾までの上面は暗青色。顔側面から側頚部は黒く、喉から体下面は白。メス成鳥は頭部から上面と胸はオリーブ色、喉から腹の体下面は白い。オス若鳥はメス成鳥に似るが頭部、背、尾が青い。幼鳥は頭部がオリーブ褐色。

分布  夏鳥として渡来し、低山から亜高山帯の落葉広葉樹林や混合林に生息する。西日本では標高1,000m前後でクマザサなどの下草の生える深い森で繁殖している。県内では春の渡り時期に平地の山林でもさえずりを聞くことができる。秋は目につきにくいが林床で見かけることがある。

生息状況 県内での繁殖記録はないが、寂地山など標高の高いところでは繁殖期にさえずりが聞かれるため、繁殖の可能性もある。

参考文献  日本鳥類保護連盟 1988, 日本野鳥の会 1980, 環境庁 1991, 日本野鳥の会山口県支部 1990, 真木・大西 2000
  参考文献一覧へ
もどる
| ほ乳類 | 鳥類 | 両生類・は虫類 | 淡水産魚類 | 甲殻類 |
| その他動物 | 昆虫類・クモ類 | 陸・淡水産貝類 | 維管束植物 | コケ類 |

トップページ




本サイトの著作権は、山口県が所有します。
サイト上に掲載の画像・文章等の無断転載を禁じます。