緑のカーテンのつくりかた

緑のカーテン

用意するもの

(すべてホームセンターや園芸店で揃えることができます)

ここではアサガオの育て方について説明します。

  • 植物の苗
  • プランター
  • 土(培養土)
  • 鉢底石
  • 園芸用ネット
  • 支柱
  • 肥料
緑のカーテン用の苗:アサガオ 緑のカーテンの苗:ニガウリ

※キュウリ、ニガウリ(ゴーヤ)、ヘチマ、ひょうたんなどのつる性植物でも作成できます。


1:土づくり

プランターに土(培養土)を入れます。
その際、プランターの底部に小さな石(鉢底石)を敷いてください。

2:種蒔き、苗植え

種をプランターに植えつけます。種を一晩水につけてから植えると発芽しやすいです。または、苗を購入して植えます。

・種の場合:5月上旬

・苗の場合:5月下旬
例えば、30Lのプランターであれば、苗は2~3本が目安です。

3:ネット張り

ツルが伸びる前に、ネットを張ります。
ツルをネットにからませる時は、バランスよく広げるように巻きつけましょう。
うまくツルが巻きつかない時は、ひもで結びましょう。

ネットの張り方

杭を打ち付け、ネットの下側を結びつけるとしっかりと張ることができます。
ネットの上部は軒下奥に取り付けます。こうすると植物が屋根に上がるのが防げます。

4:水やり

プランターは水分の蒸発・流出が早く、伸び盛りになるとよく乾くので、水は毎日やりましょう。真夏は、朝と夕方にしてください。

5:肥料

肥料は1ヶ月に1回程度与えます。生長の状況をみながら与えてください。肥料としては、油かす、生ごみ肥料、お米のとぎ汁などがあります。

6:病害虫対策

アブラムシなどの虫がつくことがあるので、園芸店に相談し、環境に優しい薬剤を使用しましょう。

7:完成

7月下旬にかけ、緑いっぱいのカーテンが完成します。秋になったら撤去しましょう。
片付けをした後は、翌年のために種を取っておきましょう。

「緑のカーテンのつくりかた」パンフレットをダウンロード