環境学習のひろば ::環境学習推進センター

環境学習のひろば 環境学習推進センター
HOME
学ぶ
調べる
つなぐ
環境学習推進センターのご案内
環境学習のひろば メールマガジン

学ぶ

学習指導者や環境に関する講座などの情報を掲載しています。

活動報告

「山口県立南陽工業高等学校」と共催で環境学習講座を開催しました。
楽しく学ぼう「地球温暖化」対策 「水素自動車」の排気ガスを調べてみよう。交流学習(環境学習)

 

○環境学習推進センターでは、「山口県南陽工業高等学校」と連携し、下記講座を開催しました。

 

 

       日程:平成19年7月31日(火)

 

 

1 スケジュール

 

 13:00〜13:30  受付、あいさつ 13:30〜13:50  地球温暖化対策について学ぶ1.地球温暖化とは2.二酸化炭素とは(演示実験)大気中にはどれくらいあるか検知管で測定3.水素とは(演示実験)塩酸中に亜鉛を入れ、水素を発生させ、火をつける4.水素自動車とは 13:50〜14:30  自動車の排ガス測定

              4種類の自動車の排ガス中の二酸化炭

                            濃度を検知管で測定。 

 14:30〜14:45  分析機器・ペットボトルリサイクルプラ

                            ントの見学

14:45〜15:00  まとめ、ふりかえり、アンケート記入、

                          解散 2 活動内容  山口県立南陽工業高等学校の応用化学科3年生8人が小学生を対象に交流学習(環境学習)を行った。進行、地球温暖化に関する説明等、すべて高校生が行った。

 概要:「地球温暖化」についての環境対策技術等を学ぶことにより、環境保護に関して、児童が自ら考え、判断し、行動できる態度を育成する。

 

 

【開講 あいさつ】山口県立南陽工業高等学校 

         応用化学科実習棟実習棟 実習室にて  

 

       

 

 

【地球温暖化対策について学ぶ】1.地球温暖化とは              

 2.二酸化炭素とは(演示実験)

                     大気中の二酸化炭素濃度を測定    呼気中の二酸化炭素は?

(ガス検知管で)→5%程度   (ペットボトルに石灰水を入れ呼気

                 を吹き込むと白濁します)             

3.水素とは(演示実験) 

 

希硫酸(H2SO4)+亜鉛(Zn= 水素(H2)↑ + 硫酸亜鉛(ZnSO4

 

   

亜鉛に希硫酸を加えて反応させ、バーナーに近づけると「ポン」と

音がします。

 

 【自動車の排ガス測定】

 ディーゼル車、ガソリン車、ハイブリッド車、水素自動車の排気ガス

 中の二酸化炭素濃度を検知管で測定。

  

  まずは、排ガスの温度測定。      CO濃度測定

 

  

 

           

      4班に分かれて、それぞれの排ガスを測定。

        (検知管の目盛りを読み取り)

 

 <測定結果>
車種排ガス温度(℃)検知管種類    CO濃度(%)
12班3班4班
ディーゼル652HH5555
ガソリン302HH22222222
ハイブリッド502HH11101211
水素972L0.20.20.20.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      水素自動車の排ガスからCO濃度が微量でも検出されたのは、実験の際、一度ビニール袋に集気してから測定したため、大気が混入したものと思われる。 

【分析機器・ペットボトルリサイクルプラントの見学】

 

     

 ペットボトルリサイクルプラント見学  ↑ペレットを触ってみた

 

 <分析機器の紹介> 

 

     

   ・原子吸光分光計−カルシウムが入っていることを調べることが できます。       水・・・・無色または青っぽい炎       牛乳・・・オレンジ色の炎

       天然水・・オレンジ色の炎

 

 ・液体クロマトグラフィー−カフェインの含有量などを調べること

    ができます。

     

     ☆原子吸光分光計での炎の写真を記念に配布されました。

 

【ふりかえり、まとめ】視聴覚教室にて 視聴覚教室に移動し、生徒から二酸化炭素(CO2)の分子構造について説明があり、班ごとに二酸化炭素検知濃度を発表し、水素自動車は二酸化炭素を出さない車で地球温暖化防止に役立つなど、気づいたこと、わかったことについてのまとめをしました。

その後、「なるほど環境ディクショナリー」の添付CDを使って、パソコンで環境クイズを体験。視聴覚教室外ベランダの「緑のカーテン」の紹介がありました。

 

   

    視聴覚教室に集合         OCO 

 

    「なるほど環境ディクショナリー」のソフトで環境クイズをやってみた    

          水素自動車に試乗

 

 

(感想)

  今回は講座の内容、進行はすべて、南陽工業高等学校の応用化学科

 3年生が行いました。

  高校生自身が理解したことを小学生に伝えるということがとてもいい取り組みだと思いました。参加した小学生(14名)は、興味があるだけに、熱心に取り組んでおり、分かりやすく教えてもらってすごく勉強になったという感想をいただきました。