環境学習のひろば ::環境学習推進センター

環境学習のひろば 環境学習推進センター
HOME
学ぶ
調べる
つなぐ
環境学習推進センターのご案内
環境学習のひろば メールマガジン

学ぶ

学習指導者や環境に関する講座などの情報を掲載しています。

活動報告

山口県自然観察指導員協議会・第3支部と共催で、環境学習講座を開催しました。

 

○「化石の観察会と採取」

 

 平成19年3月18日(日)(時間10:0015:00)、山口県自然観察指導員協議会・第3支部と共催で、環境学習講座を開催しました。

 

<スケジュール>

  10:00〜10:45 開講・オリエンテーション

                                 (美祢市歴史民俗資料館2階)

・化石の説明

・地質年代と生物界の変化について説明

・地球温暖化について

 

  10:45〜11:00 美祢市化石採集場に移動 

 

  11:00〜11:15 現地にて諸注意等の説明 

 

  11:15〜14:30 化石採集(現地で各自適当に昼食)

 

  14:30〜14:45 簡単な反省会・アンケート記入

 

  14:45〜15:00 美祢市歴史民俗資料館に移動、解散

 

 <活動内容>

   山口県自然観察指導員協議会・第3支部 赤間正さんから主な化石の解説と地質年代と生物界の変化について説明があり、実際に化石の採集と観察会を行った。 

 概要:「化石の採集、観察を通して、中生代三畳紀(約2億5千万年前)の  植物や昆虫の状態を知り、地球環境の歴史や変化を学び、現在の環境問題を認識する。」

   

 【開講・オリエンテーション】美祢市歴史民俗資料館2階 学習室にて

 

          

                                    

  ・     主な化石の説明(資料1〜5)

     地質年代と生物界の変化について(資料6)

     地球温暖化、温度上昇の危機について

化石や生物界の歴史の話は、地球環境の問題とは関係ないと思われるがそうではない。地質年代、生物界の歴史を通して、現在の環境を考えることができる。昔の恐竜などの絶滅は、巨大隕石の衝突などの外部からの事が原因ではないかとされているが、現在の環境問題、動植物の絶滅危機は、人間が原因を作っているもの。

未来ある子供達のために、考えていかなくてはいけない。

 

 【諸注意等の説明】美祢市化石採集場にて

 

          

 

美祢市歴史民俗資料館の学芸員、高橋文雄さんから、諸注意等の説明があった。

 

            美祢市化石採集場

 

 【採集と観察会】

 

 

 

  

 

     

 

化石が取れたら、高橋さんに確認してもらいます。「これは化石に間違いないですね」

 

 シダの仲間

 

   大きな石の層に発見。シダの仲間

 

                       

 

  

 

   

 

      見つけるのは意外と難しい。化石が出ると、大人も子供も大喜び。

 

  【反省会の様子】

 

       

 

 

※参加された皆さん(39名)は、学習室での講義に熱心に聞き入り、化石採集場では大人も子供も一緒になって、実際にたくさんの石に触れ、化石探しに熱中し、約2億3000万年前の植物の化石に感動していた。

 

 

     「山口県自然観察指導員協議会・第3支部、自然観察友の会」連絡先

代表世話人 赤間 正

TEL(携帯):090-5375-3571(平日は午後のみ)

E-mail akamah.do-up.com

 

※迷惑メール対策として、@を全角文字を使っています。