環境学習のひろば ::環境学習推進センター

環境学習のひろば 環境学習推進センター
HOME
学ぶ
調べる
つなぐ
環境学習推進センターのご案内
環境学習のひろば メールマガジン

学ぶ

学習指導者や環境に関する講座などの情報を掲載しています。

活動報告

「親と子の水辺の教室」「水生生物による水質調査」の実施状況
2008年12月9日

 1 親と子の水辺(海辺)の教室

  「親と子の水辺(海辺)の教室」は、県内各地の河川や海辺において、水生生物を観察しながら水辺(海辺)に親しみ、水環境保全の大切さを学ぶ目的で開催されています。
 今年は13市町で31回実施され、延べ1,720人が参加しました。
 参加した子どもたちからは、「初めて見る生きものばかりで勉強になった」「川にいる生き物で水の汚れがわかるんだなと思った」「川に洗剤や悪いものを流してもらいたくない。私たちにできることはたくさんやろうと思った」などの感想が寄せられました。

2 水生生物による水質調査

  水生生物による水質調査(全国水生生物調査)は、川にすむ生き物を採集し、その種類を調べることで、水質(水のよごれの程度)を判定する調査で、全国で行われています。
  山口県からは小・中・高等学校やこどもエコクラブなど19団体がこの調査に参加しました。

  (参照)全国水生生物調査のHP