第13回平成24年2月4日(土)

開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

第13回会議の開催概要

 第13回目の会議を平成24年2月4日(土)、山口県漁協山口支店で開催しました。 当日の参加者数は28名で、その他一般の方も多数参加されました。
 今回の会議は、EPOちゅうごく(環境省中国環境パートナーシップオフィス)に よる干潟再生に関する学習会及び山口県漁業協同組合山口支店によるカイガラアマノリの試食会も同時に実施しました。
 まず、学習会では、山口大学理工学研究所藤井暁彦氏から、アサリの生活史を考慮した資源動態の定量化と資源再生・保全策の研究成果を、さんらいずやまぐちーむ(大学生等で構成)古屋氏から、椹野川流域活性化の取組みとして、干潟耕耘作業への参加やワークショップの実施などの発表がありました。
 次に、会議の議題として第5期自然再生協議会の委員公募について話し合われました。 また、平成23年度の活動報告(自然再生モニタリング等)及び平成24年度の活動計画について事務局や委員から説明がありました。
 最後に、山口湾で養殖に成功した幻のノリ・カイガラアマノリについて、山口県漁協山口支店原田副委員長から摘採作業等の解説の後、試食会で振る舞われました。


第13回椹野川河口域・干潟自然再生協議会会議次第

日時:平成24年2月4日(土)13:00〜16:00
場所:山口県漁業協同組合山口支店2階会議室

1 開 会

2 内 容

(1)学習会(講演)(資料1)
@ アサリの生活史を考慮した資源動態の定量化と資源再生・保全策の研究
山口大学理工学研究所 藤井暁彦
A 椹野川流域活性化の取組みについて
さんらいずやまぐちーむ
  
(2)報告会等(資料2)
@ 委員公募実施等について
A 平成23年度活動報告
  • 活動概要について(県自然保護課)
  • モニタリング結果について(県環境保健センター)
  • 「山口湾の干潟を守る会」の活動について(防府水産事務所)
  • カブトガニ幼生調査報告(山口カブトガニ研究懇話会)
  • 自然環境学習ツールについて(県自然保護課)
B 平成24年度活動予定
  • 豊かな流域づくり関連事業スケジュール(予定)
  • 椹野川流域づくりに係る企業協賛について
(3)幻のノリ・カイガラアマノリ試食会(資料3)
@ カイガラアマノリについて
山口県漁業協同組合山口支店副委員長 原田 義幸
A 試食

3 閉 会

会議の様子(PDF)

▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004