「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」委員会

第9回 平成20年5月3日(土)

開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

第9回委員会の開催概要

「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」の第9回目の委員会が平成20年5月3日(土)、山口県水産研究センター内海研究部で開催されました。
 当日の参加者数は38名で、その他一般の方も参加されました。
 今回は、第2期委員の任期が3月末で終了していることから、まず第3期委員の選任等が行われました。また、団体委員、個人委員については、先に委員募集をしており、事務局から団体(2団体)から応募があったことが報告され、第2期委員で既に継続意思のあった委員を含め、すべての方々の入会が了承されました。
 これにより、第3期委員は57名でスタートすることになりました。
 次に、会長及び会長代理の選任については、会長に中西委員、会長代理に鬼頭委員がそれぞれ選任されました。
 会議では、前回(平成19年6月16日)以降の椹野川河口干潟等の再生の取組(南潟モニタリング調査結果、山口の元気回復事業、カブトガニワーキンググループの取組み、椹野川関連研究等)について、学識者、関係団体や事務局等から報告がありました。

 次に、今後のスケジュール等について、事務局から説明があり、これに対する質疑が行われました。

 今後、調査研究ワーキンググループ等を中心に、これまで蓄積されたデータをもとに、アカデミックに議論を進めることとなりました。

 最後に、事務局からニュースレター、モニタリングマニュアル及び下敷きについての紹介がありました。

 委員会終了後、山口県漁業協同組合山口支店で「椹野川の幸を味わう」山菜の天ぷら、鮎の塩焼き、チヌのみそ汁、混ぜご飯が振舞われました。その後、椹野川河口干潟(南潟)に移動して、椹野川河口干潟再生に係る干潟耕耘作業が実施され、約130名が参加されました。


「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」第9回委員会次第

日時:平成20年5月3日(土)10:00〜11:00
場所:水産研究センター内海研究部会議室

1 開会

2 議題

(1) 第3期委員について
(2) 会長及び会長代理の選出について

3 その他

(1) 平成19年度までの取り組みについて
(2) 平成20年度の予定について

4 閉会

(資料)
・椹野川河口域・干潟自然再生協議会設置要綱
・自然再生協議会ニュースレター No.4
・下敷き
・簡易マニュアル

■椹野川を味わう会 (11:00〜12:30)
 場所:山口県漁協山口支店

■干潟耕耘作業 (12:30〜15:00(予定))
 集合場所:山口県漁協山口支店
 作業場所:椹野川河口干潟(南潟)

▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004