「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」委員会

第6回 平成18年2月5日(日) 開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

第6回委員会の開催概要

 「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」の第6回目の委員会が平成18年2月5日(日)、山口県水産研究センター内海研究部で開催されました。

 当日の参加者数は39名(構成委員58名)で、その他一般の方も多数参加されました。

 会議では、最初に中西会長の挨拶の後、委員任期(第1期)が18年3月31日で満了することから、4月以降も協議会が継続できるよう設置要綱改正(案)について事務局から説明がありました。

 次に、第2期公募委員(個人・団体)に関する募集要領(案)について、事務局から説明があり、3月上旬から下旬にかけて公募を行う旨の説明があり、要綱改正案及び委員公募要領案のいずれも了承されました。

 最後に、ワーキンググループ等の取組状況や今後の事業スケジュール等について、事務局から説明がありました。

 特に調査研究WGでは、科学的なデータも相当集まってきていることから、報告や議論をする場(勉強会)を設定する方向で、また、カブトガニWGについては、カブトガニの活動にあわせて4月以降の調査に協力できることがあれば検討することをそれぞれ申し合わせました。

 次回の委員会においては、公募結果を踏まえた第2期委員の紹介や会長等の選任について協議することとなります。

 なお、委員会終了後、同会場において椹野川流域地域通貨・連携促進検討協議会の主催による「椹野川流域フォーラム」が開催され、流域関連団体の活動報告や意見交換が行われ、その後、会場を山口県漁協山口支店に移し、椹野川流域でとれた魚介類の試食会が開催され、約70名が参加されました。

「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」第6回委員会次第

日時:平成18年2月5日(日)13:00〜13:45
場所:水産研究センター内海研究部会議室

1 開会

2 挨拶

3 議題

(1) 自然再生協議会委員募集等について

・設置要綱改正(案)
・募集要領(案)

(2) ワーキンググループ等の取組状況

(3) スケジュール等

4 閉会

■ 椹野川流域フォーラム(14:00〜16:00)
主催 椹野川流域地域通貨・連携促進検討協議会

(1) 内容

・ 検討協議会、流域関連団体等の活動報告
・ 意見交換等
・ 試食会(椹野川流域でとれた魚介類等の試食)
  会場:山口県漁協山口支店

▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004