「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」委員会

第4回 平成17年8月8日(月) 開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

第4回委員会の開催概要

 「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」の第4回目の委員会が平成17年8月8日(月)、山口県水産研究センター内海研究部等で開催されました。

 まず、午前中10:30から、山口県環境政策課が行っている中潟拡大実証試験を、満潮時に作業台船上で視察し、午後は1:00から委員会が開催され、構成員57名中、42名の参加があり、その他に、事務局等多数の参加がありました。

 会議では、前回(3月6日)以降における椹野川河口干潟等の再生の取組について、関係団体や事務局等から、報告がありました。

 次に、全体構想の再生目標達成に向けて、具体的な事業計画案、取組等の検討、再生方法の研究等を進めるために、協議会委員からなるワーキンググループを設置することについて、検討協議が行われ、11のワーキンググループを設置することが了解されました。

 今後、各ワーキンググループが、適宜開催されることとなりました。

    

次に、事業スケジュール等について、事務局から説明がありました。
 委員会終了後、中潟拡大実証試験を干潮時に護岸から視察し、その後、南潟に移動し、5月実施した耕耘試験地において、二枚貝等干潟生物の観察会やナルトビエイの食害の痕跡の確認、また、山口県カブトガニ研究懇話会の原田代表の指導によるカブトガニの卵を観察しました。

中潟実証試験海上視察


第4回委員会

南潟観察会

「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」第4回委員会次第

日時:平成17年8月8日(月)13:00〜14:30
場所:水産研究センター内海研究部会議室

1 会長挨拶

2 挨拶

3 議題

(1) 椹野川河口干潟等の再生の取組

(干潟再生関係、カブトガニ関係、鳥類関係、アマモ関係、アサリ関係、海浜清掃関係、流域フォーラム、ワークショップ等)

(2) ワーキンググループ等の設置について

(3) スケジュール等

(4) その他

4 閉会

■ 中潟拡大実証試験視察:10:30〜11:30(満潮:10:17)

○視察内容
 カキ殻粉砕耕耘工法、耕耘混合砂工法の視察

■中潟拡大実証試験、南潟の耕耘場所観察会:15:00〜16:00(干潮:16:36)

○内容

  • 中潟拡大実証試験地の視察(秋穂二島の護岸から視察し、南潟に移動)
  • 南潟耕耘場所の干潟生物の観察等

※水産研究センターから中潟の護岸に移動し陸から視察、終了後、南潟の護岸まで車で移動し、徒歩で現地へ。


▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004