「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」委員会

第3回 平成17年3月6日(日) 開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

会長挨拶

 皆様、本日は年度末の大変お忙しい中をお集まりいただき、大変有難うございます。

 さて、自然再生推進法に基づき、昨年8月に椹野川河口域・干潟自然再生協議会が立ち上がり、本日は第3回目の委員会となります。

 昨年11月の第2回目の委員会では、全体構想に反映させるために、4つのグループに分かれて、山口湾の将来のあり方やその方法について、熱心に討議をしていただきました。

 全体のまとめといたしましては、山口湾では、アサリ、カブトガニ、アマモといった分かりやすいキーワードを掲げて、いわゆる『里海』の再生を目指していこう、その方法については、現状の椹野川河口干潟等が悪化し回復困難な状態であることから、「やれることからやっていく」という考え方と併せて、悪化した原因やメカニズムを科学的に探求しながら、順応的に再生を進めていこうというご意見であったように思います。

 事務局がこの意見等を踏まえて、全体構想素案の修正案を各委員に送付していただいておりますが、さらに、ご意見もいただいているようでございます。

  本日の委員会では、関係者の取組の報告をいただきますが、本協議会の方針となる自然再生全体構想を取りまとめたいと考えておりますので、十分な御議論をお願いします。

 それでは、お手元の議事次第に従いまして、議事を進めさせていただきます。

 なお、委員会の終了時刻は15時頃を予定しておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004