「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」委員会

第1回 平成16年8月1日(日) 開催概要 挨拶 議事要旨 資料ダウンロード

第1回協議会開催概要

 平成15年1月に施行された「自然再生推進法」に基づき、これまで椹野川河口域・干潟で実施されていた自然再生に係る取組を今後さらに効果的に実施するため、地域住民、NPO等、学識者、地方公共団体、関係行政機関などが一体となった「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」の第1回目の委員会が平成16年8月1日、山口県水産研究センター内海研究部で開催されました。

 学識者、関係団体、関係行政機関、地方公共団体の14名(浮田正夫山口大学教授、遠藤克彦山口大学教授、鬼頭鈞水産大学校教授、坂本紘二下関市立大学教授、中西弘山口大学名誉教授、椹野川流域活性化交流会、日本野鳥の会山口県支部、環境省山陽四国地区自然保護事務所、国土交通省中国地方整備局宇部港湾事務所、山口県環境政策課、漁政課、河川課、港湾課、山口市林務水産課)が呼びかけ人となった本協議会では、学識者9名、個人12名、関係団体16、地方公共団体14、関係行政機関4の合計55人での構成となりました。

 会議では松原清山口県環境生活部長からの挨拶があり、続いて事務局から設立主旨、設置要綱の説明があり、委員の承認が得られました。また、会長として中西弘委員(山口大学名誉教授)、会長代理として鬼頭鈞委員(水産大学校教授)がそれぞれ選出されました。

 各関係団体・機関からは椹野川河口干潟等の再生に係る取組について、これまでの検討内容の報告、今後の取組方針等の説明がありました。

 また、事務局から全体構想の構成(案)及び構想素案がたたき台として示され、意見交換等が行われました。


「椹野川河口域・干潟自然再生協議会」第1回委員会次第

日時:平成16年8月1日(日)13:00〜15:00
場所:水産研究センター内海研究部会議室    

1 開会

2 挨拶

3 出席者(委員等)紹介

4 自然再生推進法の概要

資料

5 議題

(1) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会の設立

(2) 椹野川河口干潟等の再生に関する関係機関・団体の取り組みについて

(3) 全体構想の構成(案)

(4) 平成16年度の今後のスケジュール

(5) その他

6 閉会

▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004