椹野川河口域・干潟自然再生協議会委員の募集について

 

1 趣旨

 椹野川河口域・干潟自然再生の取組を、地域の方々に参加と協力をいただきながら進めるため、平成16年8月椹野川河口域・干潟自然再生協議会(以下「協議会」という。)が設立され、第1期の現在、58名の参加により運営されています。これまで、6回の委員会では、協議会の枠組み、自然再生の全体的な取組の方向を定める「全体構想」の策定、全体構想に基づいたワーキンググループによる取組等を行ってきました。このたび設置要綱に基づき、自然再生事業に関する活動に自主的かつ積極的に取り組んでいただける個人や団体等の関係者を、協議会委員として募集します。任期は平成18年4月から平成20年3月末までの2年間です。本協議会へ参加していただき、椹野川河口域・干潟の自然再生活動の推進にご協力をお願いいたします。

2 応募期間

平成18年3月1日(水)〜平成18年3月31日(金) 必着

3 募集人員

 個人又は団体・法人とし、応募者数が著しく多い場合は、応募用紙に記載漏れがある場合又は応募の動機など、応募用紙への記入内容によっては、ご参加いただけない場合があります。

4 応募資格

 計画段階から事業実施及び維持管理段階に至るまで、自然再生事業に関する活動に自主的かつ積極的に取り組む意志のある個人または団体・法人。応募は個人若しくは団体・法人のどちらか一方でお願いします。また、第1期の委員については、引き続き参加される場合、通知書を事務局に提出していただければ、結構です。
 なお、資格審査は事務局(山口県環境生活部環境政策課)が行います。

(1) 個人
 平成18年4月1日現在満18歳以上で、原則として椹野川流域及びその周辺市(山口市、宇部市、防府市)に在住する者又は在勤する者。

(2) 団体・法人
 原則として、椹野川流域及びその周辺市(山口市、宇部市、防府市)で活動する市民団体、NPO法人、その他の法人で、原則として1団体・法人につき1名(代表者のみ)の委員登録となりますが、協議会では登録委員の代理出席(当該団体・法人に所属する者に限る。)を可とします。

5 応募方法

 住所、氏名(団体・法人名)、年齢、連絡先、応募の動機など応募用紙(裏面)のすべての欄に記入し、封書またはFAXで応募してください。

応募用紙(PDF[16kb]・WORD[48kb])

6 応募先

山口県環境生活部環境政策課 環境政策班
【所在地】〒753-8501 山口市滝町1−1
電話:直通(083)933−2690 FAX:(083)933−3049

7 協議会

(1) 役割

  1. 自然再生全体構想の作成
  2. 自然再生事業の実施計画案の協議
  3. 自然再生事業の実施に係る連絡調整
  4. その他必要な事項

(2) メンバー構成
 協議会は公募により参加する委員の他、学識経験者、関係地方公共団体、関係行政機関で構成します。

(3) 委員会の開催等
 委員会の開催は、原則として、土曜日・日曜日・休日とします。

なお、委員会への出席に係る費用については委員の自費となります。

 ▲ ページのトップにもどる << 前のページにもどる

椹野川河口域・
干潟自然再生協議会について
協議会設立趣旨
協議会設置要綱
専門委員会設置細則
協議会委員
椹野川河口域・干潟
  自然再生全体構想
協議会設立経緯
椹野川河口域・干潟等再生に
関する取組について
開催概要
リンク

事務局

椹野川河口域・干潟
  自然再生協議会事務局
(山口県環境生活部自然保護課)

〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
 (山口県庁2階)
TEL 083-933-3060
FAX 083-933-3069
E-mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

All rights reserved. copyright(c) 椹野川河口域・干潟自然再生協議会 2004