トップページ大気・水環境等の保全水環境

平成27年度公共用水域水質測定結果

 山口県では、毎年、公共用水域の水質監視を行っています。平成27年度は、県内の河川、湖沼及び海域の合計217地点(河川92地点、湖沼13地点、海域112地点)で水質調査を実施しました。

【概要】

  1.  「人の健康の保護に関する環境基準」 に定める項目について、138地点延べ3,142項目を測定した結果、全ての地点で環境基準を達成していました。

  2. 「生活環境の保全に関する環境基準(河川湖沼海域)」 に定める項目について、217地点で調査した結果、有機汚濁の代表的な指標であるCOD(又はBOD)に係る環境基準の達成率は、河川(BOD)98.4%、湖沼(COD)81.8%、海域(COD)66.7%でした。また、窒素及び燐に係る環境基準の達成率は、湖沼22.2%、海域100%でした。(図-1)

図-1 環境基準達成率の経年変化


【個別データ】

参考資料

  1. 水域類型指定状況 (生活環境項目PDF全窒素及び全りんPDF
  2. 平成27年度公共用水域水質測定結果一覧表  (河川湖沼海域
  3. 水質汚濁に係る環境基準について (環境省ホームページ

※「環境基準」関連のページは、環境省ホームページへリンクしています。

下関 豊浦 油谷・長門 周防灘(宇部・小野田) 萩・阿武 防府・山口 徳山・下松・光 小瀬川・錦川 柳井、平生・上関 広島湾西部