トップページ大気・水環境等の保全悪臭

かおり風景100選について

 国は、豊かなかおりとその源となる自然や文化・生活を一体として将来に残し、伝えていくため、かおり環境として特に優れた全国の100地点を「かおり風景100選」として選定し、山口県からは、萩城下町が選定されました。(平成13年10月30日選定)

○ かおりの源

夏みかんの花(山口県のシンボル)

○ 季節

○ 概要

 明治維新後、禄を失った武士の経済救済のために植栽されたことが始まりで、萩城下町全体が夏みかん畑に変貌。現在でも、開花時の5月には、萩中に夏みかんの花のかおりが漂う。特に土塀からのぞく夏みかんは、訪れた人々を感動させ、維新のかおりを感じさせる。市民も誇りを持って、維持・保存に努めている。また、萩市は、「伝統的建築物群保存地区」を指定し、景観保全事業を進めている。

かおり風景100選一覧については、次をご覧下さい。

http://www.env.go.jp/air/kaori/index.htm