山口県の海水浴場ガイド「やまぐちの海水浴場」

土井ヶ浜海水浴場 <下関市>快水浴場百選に選定!

海水浴場百選

約1kmの白く美しい砂浜が広がる県内屈指の海水浴場。日本の快水浴場100選に選ばれています。


土井ヶ浜海水浴場画像
土井ヶ浜海水浴場画像2 土井ヶ浜海水浴場画像3
土井ヶ浜海水浴場画像4 土井ヶ浜海水浴場画像5
   
快水浴場百選ー5つの評価軸ごとの評価

美しい水辺 美しい水辺(水質、自然環境)
(ア) 水質(有機汚濁(COD)、透明度、ふん便性大腸菌群数等)
(イ) 自然景観(海岸の形や広さ、砂や岩石の性状、浸食状況、植生、海中景観(藻場、珊瑚礁))
(ウ) 自然現象(朝日、夕日、星空、蜃気楼、潮吹き岩等)

北長門海岸国定公園の西端に位置し、1kmに及ぶ砂浜とエメラルドグリーンの遠浅の海が特徴である。水平線に沈む夕日は格別の美しさである。

清らかな水辺 清らかな水辺(環境への配慮、取り組み)
(ア) 水質の維持・向上の取組(後背後地の民家、宿泊施設等の汚水処理施設整備率、高度処理、
保守、利便施設の排水の適切な処理、日焼け止め等の使用の制限等)
(イ) ゴミの減量(リデュース)、リユース、リサイクルの活動
(ウ) 新エネルギー、省エネルギー等の地球温暖化対策
(エ) 水浴場の清掃、路上駐車・ラジカセ騒音・花火等周辺環境への弊害対策、禁煙・分煙規定

地元メンバーで砂浜の清掃を行っている。定期的にごみを回収し管理者が分別を行っている。また新エネルギーを導入し、公衆トイレ2箇所で太陽光発電を行っている。

安らげる水辺 安らげる水辺(安全性)
(ア) 水底地形(遠浅、深みがないこと等)、波や流れの安全度・安全対策施設
(イ) 津波・高波対策(防災施設、連絡体制、防災訓練)、その他災害対策
(ウ) ライフセイバー・監視員・救助員の充足度、救護施設、安全情報の提供、臨時交番
(エ) サメ・クラゲ等防止策、サーフィン等との活動領域の区分、子供用ゾーンの有無

100m沖まで遠浅になっており、子供にも安全である。また救護施設を設置し、監視員が常駐して定期的にパトロールしている。

優しい水辺 優しい水辺(利便性)
(ア) 更衣室・シャワー・トイレ・飲食・休憩施設の整備、これらの質(清掃等)
(イ) バリアフリーの配慮、宿泊施設
(ウ) アクセスの容易性と改善努力(公共交通機関の便、駐車場)

国道191号とほぼ平行して海浜があり、各駐車場は合計700台が駐車可能である。また多目的トイレや車椅子用のスロープ等、バリアフリーへの配慮がなされている。

豊かな水辺 豊かな水辺(人と水との関わり)
(ア) 特色ある動植物(珊瑚礁、ハマユウの自然群落等)の存在
かつて身近だった生物との秩序ある触れあい(ヤドカリと遊べる、蛙をさわれる等)
(イ) 特色ある歴史・文化(万葉集で詠まれた水辺、故事来歴、祭り、風俗等)も含む
水辺を生かしたコミュニティーづくり
(ウ) 生態系の保全活動
(エ) 環境教育の実施
(オ) 地域の自然、暮らし、文化に触れるエコツーリズム

海水浴場に隣接して、国指定史跡「土井ヶ浜遺跡」より出土した人骨や副葬品を紹介する人類学ミュージアムがあり、古代米を収穫するエコツーリズムを行っている。また「ビーチボールバレーフェスティバル」を通じ、人と水・砂とのふれあいを高めている。

海水浴場データ

開設期間 開設期間情報ページへ
所在地・地図 山口県下関市豊北町大字神田上 地図(GIS)
アクセス情報 【公共交通機関】JR山陰本線長門二見駅よりブルーライン交通バス約20分、土井ヶ浜岡林バス停下車徒歩5分。
【車】中国道 下関I.C.より車で60分、中国道 美祢I.C.より車で60分。
周辺施設情報 土井ヶ浜遺跡 人類学ミュージアム
約300体の弥生時代人骨や副葬品などを出土した国指定史跡「土井ヶ浜遺跡」の全容を紹介している施設。
TEL:0837-88-1841

津波敷温泉:
国道191号線沿いにある温泉旅館 新鮮な海の幸を味わえる。
TEL:0837-88-0310
お問い合わせ先 土井ヶ浜キャンプ場
TEL:0837-88-1208
関連情報リンク https://shimonoseki.travel/spot/detail.php?uid=322

ホームページに関する
お問い合わせ先

※各海水浴場に関する個別情報については 各海水浴場のページの「お問い合わせ先」に おたずねください。

山口県環境生活部環境政策課

〒753-8501 山口市滝町1-1
TEL: 083-933-3038
FAX: 083-933-3049

URL: http://eco.pref.yamaguchi.jp/