山口県の海水浴場ガイド「やまぐちの海水浴場」

片添ヶ浜海水浴場 <周防大島町>快水浴場百選に選定!

快水浴場百選

西日本有数の青い海と美しい白砂の水浴場。瀬戸内海国立公園内に位置し、豊かな自然・緑に囲まれた浜辺は総延長約1.2kmにおよぶ。浜辺一帯には、ワシントンヤシやフェニックスの植栽が立ち並び、附帯施設等においても周辺の自然環境とよく調和している。南国をイメージさせる開放的なその景観とゆとりあるスペースは人々に潤いを与え、心身のリフレッシュや憩いの場としても役立っている。

片添ヶ浜海水浴場画像1
片添ヶ浜海水浴場画像2 片添ヶ浜海水浴場画像3
片添ヶ浜海水浴場画像4 片添ヶ浜海水浴場画像5
片添ヶ浜海水浴場画像6  

サムネイル画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。上

快水浴場百選ー5つの評価軸ごとの評価

美しい水辺 美しい水辺(水質、自然環境)
(ア) 水質(有機汚濁(COD)、透明度、ふん便性大腸菌群数等)
(イ) 自然景観(海岸の形や広さ、砂や岩石の性状、浸食状況、植生、海中景観(藻場、珊瑚礁))
(ウ) 自然現象(朝日、夕日、星空、蜃気楼、潮吹き岩等)

  • 評価1
  • 評価2
  • 評価3
  • 評価4

西日本有数の青い海と美しい白砂の水浴場。
瀬戸内海国立公園内に位置し、豊かな自然・緑に囲まれた浜辺は総延長約1.2kmにおよぶ。
浜辺一帯には、ワシントンヤシやフェニックスの植栽が立ち並び、附帯施設等においても周辺の自然環境とよく調和している。
南国をイメージさせるその開放的な景観とゆとりあるスペースは人々に潤いを与え、心身のリフレッシュや憩いの場としても役立っている。
①水  質:判定AA
②自然景観:満潮時に小島が4つに分裂して見える景勝「四ツ小島」の眺めをはじめ、遠く四国の山々を望むことができる。

清らかな水辺 清らかな水辺(環境への配慮、取り組み)
(ア) 水質の維持・向上の取組(後背後地の民家、宿泊施設等の汚水処理施設整備率、高度処理、
保守、利便施設の排水の適切な処理、日焼け止め等の使用の制限等)
(イ) ゴミの減量(リデュース)、リユース、リサイクルの活動
(ウ) 新エネルギー、省エネルギー等の地球温暖化対策
(エ) 水浴場の清掃、路上駐車・ラジカセ騒音・花火等周辺環境への弊害対策、禁煙・分煙規定

  • 評価1
  • 評価2
  • 評価3
  • 評価4
  • 評価5

ゴミの持ち帰り運動ほか、地球温暖化防止のためアイドリングストップ運動に取り組むとともに、浜辺や便益施設の清掃、ゴミの分別処理を適切に実施している。
また、水浴場内のトイレ・シャワーをはじめ、周辺施設情報等においても全て下水道処理を行い、水質環境の維持向上を図っている。

安らげる水辺 安らげる水辺(安全性)
(ア) 水底地形(遠浅、深みがないこと等)、波や流れの安全度・安全対策施設
(イ) 津波・高波対策(防災施設、連絡体制、防災訓練)、その他災害対策
(ウ) ライフセイバー・監視員・救助員の充足度、救護施設、安全情報の提供、臨時交番
(エ) サメ・クラゲ等防止策、サーフィン等との活動領域の区分、子供用ゾーンの有無

  • 評価1
  • 評価2
  • 評価3

水浴場沖にサメ防護ネットを設置して遊泳者の安全を確保するとともに、ジェットスキー等のマリンスポーツを楽しむ人々との活動領域を区分している。
また、監視員が常駐して、水浴場の監視、定期的な巡回パトロールの実施、管内放送等による安全情報の提供等を行うとともに、緊急時等に備えて救護所を設置し、非常連絡体制を整備して、警察署や消防署等の関係機関とも連携を図っている。

優しい水辺 優しい水辺(利便性)
(ア) 更衣室・シャワー・トイレ・飲食・休憩施設の整備、これらの質(清掃等)
(イ) バリアフリーの配慮、宿泊施設
(ウ) アクセスの容易性と改善努力(公共交通機関の便、駐車場)

  • 評価1
  • 評価2
  • 評価3

水浴場内には、トイレ・シャワーはもちろんのこと、売店・食堂(海の家)等が設置され、水浴場に隣接してリゾートホテルや民宿等の宿泊施設も整備されている。(宿泊施設の収容人数:計410人)
また、県道60号線に沿って水浴場が整備されており、浜辺のほぼ中心辺りに公共バスの停留所があるほか、東西に長い水浴場であることから、平成18年度に新たに水浴場西側にもバス停留所が設けられている。
なお、遊歩道から砂浜に向けてスロープが複数設置されていることのほか、多目的トイレも浜辺の中心に整備されている。

豊かな水辺 豊かな水辺(人と水との関わり)
(ア) 特色ある動植物(珊瑚礁、ハマユウの自然群落等)の存在
かつて身近だった生物との秩序ある触れあい(ヤドカリと遊べる、蛙をさわれる等)
(イ) 特色ある歴史・文化(万葉集で詠まれた水辺、故事来歴、祭り、風俗等)も含む
水辺を生かしたコミュニティーづくり
(ウ) 生態系の保全活動
(エ) 環境教育の実施
(オ) 地域の自然、暮らし、文化に触れるエコツーリズム

  • 評価1

近年、地元NPO団体の手により、海中・海底の清掃活動が実施され、豊かで美しい海・自然を守る活動が進められている。
なお、周辺施設情報において、「海藻のしおり」づくりの体験ができる。

海水浴場データ

開設期間 開設期間情報ページへ
所在地・地図 山口県大島郡周防大島町大字平野片添地図(GIS)
アクセス情報 【公共交通(電車・バス)】JR山陽本線大畠駅より「周防油宇(すおうゆう)」行きの防長バスで約40分、「周防下田(すおうしたた)」にて一旦下車。同バス停より白木線バス(上り便)に乗り換え約10分、「片添」下車後、徒歩1分。
【車】山陽自動車道玖珂I.C.より国道437号線を南下、大島大橋を経由後、車で約30分。
周辺施設情報 周防大島町 片添ヶ浜温泉 遊湯ランド
片添ヶ浜を一望する海辺の丘にある日帰り温泉入浴施設。泉質は含弱放射能・ナトリウム・塩化物冷鋼泉で、海水浴やスポーツ後のリフレッシュに最適。

周防大島町 サン・スポーツ・ランド片添
テニスコート、多目的グランドを有するスポーツ施設。

片添ヶ浜海浜公園 オートキャンプ場
片添ヶ浜の広大な海原を眼下に、テントサイトまで車を乗り入れ、大自然の中でアウトドアライフを満喫できる。

片添ヶ浜海浜公園 テニス場
片添ヶ浜にあるリゾートホテルに隣接したテニス場。
お問い合わせ先 片添ヶ浜海水浴場管理事務局
TEL:0820-78-0500
関連情報リンク http://www.town.suo-oshima.lg.jp/syoukoukankou/katazoegahama.html

ホームページに関する
お問い合わせ先

※各海水浴場に関する個別情報については 各海水浴場のページの「お問い合わせ先」に おたずねください。

山口県環境生活部環境政策課

〒753-8501 山口市滝町1-1
TEL: 083-933-3038
FAX: 083-933-3049

URL: http://eco.pref.yamaguchi.jp/